« 『実践スループット会計』を読んで | トップページ | 愛知万博とデジタルデバイド »

2005/03/29

経理は年度末が憂鬱 (桜の開花が気になる頃)

いよいよ3月も終わりです。
年度末を迎えると経理は憂鬱です。

なぜなら、年度末決算があるから。
他の部門が4月1日から新規一転、新年度の働き始めなのに対し、
経理は4月になってもしばらくは年度末決算の締めの仕事を
しなければならず、新年度になった実感がわきません。

また、世の中どんどん決算発表の早期化へ進んでおり、
決算スケジュールは年々厳しくなるばかり。
決算を締め終えるまで、息つく間もありません。
当然、お花見に行く暇もない!

ただ今年は、桜の開花が例年よりも少し遅いようで、
決算終わったあとに皆でお花見に行けるのを楽しみに、
それを励みにがんばろうと思ってます。

|

« 『実践スループット会計』を読んで | トップページ | 愛知万博とデジタルデバイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/3487257

この記事へのトラックバック一覧です: 経理は年度末が憂鬱 (桜の開花が気になる頃):

« 『実践スループット会計』を読んで | トップページ | 愛知万博とデジタルデバイド »