« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/29

磨耗する「現場力」

5/15の日経新聞にこんな記事がありました。

不良品の大量発生、工場や交通機関で相次ぐトラブル-。現場を見舞う異変には共通項がある。二年後の団塊世代の大量引退を控え、効率重視の風潮が組織を磨耗させていることだ。  会社は人なり。成長も衰退も、人次第で決まる。

度重なる企業の不祥事や人命に関わる重大事故の発生は、安全性より効率性を重視してきたツケだと言っても過言でないでしょう。私の職場でも、

続きを読む "磨耗する「現場力」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

ウルル/エアーズロックへの旅 番外編

d70
今回の旅行で失敗したことが1つ
それは、

続きを読む "ウルル/エアーズロックへの旅 番外編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

愛知万博の観覧予約に挑戦

6月の土日を使って、愛知万博に行ってこようと
企画しています。

ちょうど1ヶ月前ということで、インターネットでの
観覧予約を試みました。

続きを読む "愛知万博の観覧予約に挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/23

映画評: 交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 (2005/日)
B00381_01
「踊る大捜査線」の
スピンオフ・シリーズ
第1弾の本作。

いやぁ~、さすが!
「踊る~」ファンなら間違いなく楽しめます。
番外編だから、もっと軽い作品なのかなーと思っていましたが、
気合入ってます!

地下鉄マンの仕事に対するプロフェッショナルな姿勢にも感動。
やっぱ鉄道マンはこうあってほしいなぁ~
なんてことまで感じてしまいました。


2005年観た映画ランキング
1.交渉人 真下正義 (05日)
2.Mr.インクレディブル(04米)
3.アビエイター (04米)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/22

経営塾推薦本紹介blog スタート!

このblogとは、別に
経営塾推薦本紹介blog を始めることにしました。
このblogは、会社の同僚達と共同著作します。
仲間同士でそれぞれ自分が推薦する本を持ち寄り
読んだ感想をお互い意見交換をするblogです。
ぜひ皆で盛り上げていきたいと思いますので
こちらの方もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

ウルル/エアーズロックへの旅 4-5日目

DSC_0924
2005.5.4
この日はついにメインイベント、
ウルル/エアーズロックの
サンライズ(日の出)鑑賞と
ウルル/エアーズロックへの登山の日です。

サンライズ鑑賞では、
太陽が昇るにしたがって、刻々とその色合いが変わり
輝きを増していくウルル/エアーズロックに圧倒されっぱなしでした。

ウルル/エアーズロックは、原住民であるアボリジニーの人々にとって
大変神聖なものであり、このサンライズの角度からの
ウルル/エアーズロックの写真や映像は、商業目的の利用や
インターネットでの公開は禁止なのだそうです。
サンライズの光に輝くウルル/エアーズロックの写真を
お見せできなくて残念です。
(こんな話しを聞くと余計、見てみたくなりますよね)

続きを読む "ウルル/エアーズロックへの旅 4-5日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

ウルル/エアーズロックへの旅 3日目 午前の部

DSC_0872
2005.5.3.AM
今日は、イベント盛りだくさんの一日。
午前中は、早朝からキングスキャニオンの探索です。


キングスキャニオンはまさにオーストラリア版の
iグランドキャニオン(少し小さめ)という感じで、広大な
岩肌の渓谷に圧倒されました。
「世界の中心で~」のドラマもここで撮影されたそうです。

切り立った崖でも、柵なんて全くないのが、日本と違うところ。
絶壁から恐る恐る下を覗きこむと、引き込まれそうになりました。

雄大な景色に感動でしたが、途中から天気が曇ってしまったのが、
少し残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルル/エアーズロックへの旅 3日目 午後の部

DSC_0905
2005.5.3.PM
この日の午後は、いよいよ
ウルル/エアーズロックへ移動。

到着してから、
①「風の谷のナウシカ」の舞台のモチーフになったとも言われている
カタ・ジュタ/マウント・オルガの「風の谷の渓谷」探索
②ウルル/エアーズロックのサンセット(夕焼け)鑑賞
③BBQディナーと南半球の星空鑑賞
と続きます。

なかでも一番感動したのが③の星空鑑賞。
満天の星☆という表現がまさにぴったりのすばらしい星空でした。
「こんな景色みたことない!」
天の川もはっきり見えたし、星雲まで肉眼で見ることができました。
南半球の代表的な星座である南十字星の見つけ方もバッチリ覚えました。
北半球では見えないけど。。。

写真は、①の風の谷の渓谷です。

②の夕焼けは、天気が曇りでイマイチだったのが残念でした。
夜には晴れて、星空が見えたのが本当によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

結婚一周年

5月15日は結婚一周年の記念日で、
結婚式を挙げた浜松町の世界貿易センタービルに
食事をしに行って来ました。

食事をして、そろそろ帰ろうかというときに
注文もしていないのにウェートレスさんがケーキを持って登場
「あれ、なんで?」と思ってウェートレスさんの顔を見ると、
それは…

続きを読む "結婚一周年"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/15

ウルル/エアーズロックへの旅 2日目

DSC_0708
2005.5.2
明け方、アリススプリングス空港へ到着。
この日は、ウルル/エアーズロックへの路の途中にある
キングスキャニオンリゾートまでひたすら移動。

初のオーストラリア来訪ですが、
驚いたこと!

その1

続きを読む "ウルル/エアーズロックへの旅 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

ウルル/エアーズロックへの旅 初日

image

2005.5.1
午後8時のフライトで出発。
今回は現地に居られるのが実質3日間、
帰って来るのが連休最終日の夜、
とかなり慌ただしい旅行です。

成田空港は思っていたより全然空いていました。
海外行く人はほとんどG.W.初日に国外へ脱出したのかな?
今回のツアーは旅行会社の創業100周年記念とのことで
成田-アリススプリングス間を直通で行けます。
行程約9時間でオーストラリアに到着です。

JALの座席は、エコノミーにも個人用のモニターがあったのは、○でしたが、
席の間隔が狭くてきつかったです。

続く ⇒ ウルル/エアーズロックへの旅 2日目

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/09

ウルル/エアーズロックへの旅 序章

新婚旅行でカナダへ行って以来、約1年ぶりの海外旅行。
5月1日~5月5日のG.W.期間中、
オーストラリア ウルル/エアーズロック5日間の旅に行ってきました。

今回の旅行の目的は、ずばり
世界遺産であるであるウルル/エアーズロックを見ること

今回の旅行について、これから何回かに分けてblogで紹介したいと思います。

続く ⇒ ウルル/エアーズロックへの旅 初日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

日本脱出―!

突然ですが、

今日から夫婦で海外旅行行ってきます。

向うで旅行記でも書いて、帰ってきてから、

blogに載せたいと思います。

ではまた。

(追記)
ニタさん、コメントありがとうございます。
お礼が遅れてすみません。
G.W.明けの職場はまさに戦場で、blogを更新する暇がなかなかありませんでした。
ここに来てなんとか収拾がついて来たので、早く旅行記の記事を仕上げたいと
思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野球のナイター放送延長は誰のため?

連休で久しぶりにTVでナイター観てました。

試合は1点を争う好ゲームで8回に突入。

広島が同点に追いついて、そして、

ナイター中継終了…。

続きを読む "野球のナイター放送延長は誰のため?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »