« ウルル/エアーズロックへの旅 3日目 午前の部 | トップページ | 経営塾推薦本紹介blog スタート! »

2005/05/21

ウルル/エアーズロックへの旅 4-5日目

DSC_0924
2005.5.4
この日はついにメインイベント、
ウルル/エアーズロックの
サンライズ(日の出)鑑賞と
ウルル/エアーズロックへの登山の日です。

サンライズ鑑賞では、
太陽が昇るにしたがって、刻々とその色合いが変わり
輝きを増していくウルル/エアーズロックに圧倒されっぱなしでした。

ウルル/エアーズロックは、原住民であるアボリジニーの人々にとって
大変神聖なものであり、このサンライズの角度からの
ウルル/エアーズロックの写真や映像は、商業目的の利用や
インターネットでの公開は禁止なのだそうです。
サンライズの光に輝くウルル/エアーズロックの写真を
お見せできなくて残念です。
(こんな話しを聞くと余計、見てみたくなりますよね)

DSC_1036
ウルル/エアーズロックへの
登山の方は、
なんと、風が強すぎたため登山禁止で
登れませんでした。
よって、麓の探索で我慢するしかなかったのですが、
登山コースを見あげると、傾斜30度以上の斜面を岩肌に
打ち付けてある鎖を掴みながら登っていくコースでした。
転げ落ちて亡くなる人もいるそうな。。。
さすが、オーストラリア The Wild!
でも、やっぱり登れなかったのがとても残念でした。

ウルル/エアーズロックへの登山が終わると早くも帰路で
アリススプリングスに向かわなくてはなりません。
(アリススプリングスまで約462キロ。バスで6時間もかかります。
やっぱりオーストラリアは広い。
えー、もう帰りなの?って感じで本当に時間が経つのは
あっという間です。

アリススプリングスに到着後、
この日の夜は、オーストラリア最後の夜ということで、
ディナーパーティが開催されました。

翌日、2005.5.5
この日はとうとう帰国の日。早朝出発で半日かけて日本に帰ってきました。
G.W.ももうおしまい。でもいい旅行でした。

|

« ウルル/エアーズロックへの旅 3日目 午前の部 | トップページ | 経営塾推薦本紹介blog スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/4135938

この記事へのトラックバック一覧です: ウルル/エアーズロックへの旅 4-5日目:

« ウルル/エアーズロックへの旅 3日目 午前の部 | トップページ | 経営塾推薦本紹介blog スタート! »