« 経営塾推薦本紹介blog スタート! | トップページ | 愛知万博の観覧予約に挑戦 »

2005/05/23

映画評: 交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 (2005/日)
B00381_01
「踊る大捜査線」の
スピンオフ・シリーズ
第1弾の本作。

いやぁ~、さすが!
「踊る~」ファンなら間違いなく楽しめます。
番外編だから、もっと軽い作品なのかなーと思っていましたが、
気合入ってます!

地下鉄マンの仕事に対するプロフェッショナルな姿勢にも感動。
やっぱ鉄道マンはこうあってほしいなぁ~
なんてことまで感じてしまいました。


2005年観た映画ランキング
1.交渉人 真下正義 (05日)
2.Mr.インクレディブル(04米)
3.アビエイター (04米)

|

« 経営塾推薦本紹介blog スタート! | トップページ | 愛知万博の観覧予約に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/4136481

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評: 交渉人 真下正義:

» 映画「交渉人 真下正義」 [RAKUGAKI]
この映画の主役は無人で走り回る電車「クモE4-600」でしょか。地下鉄路線内に唐 [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:55

« 経営塾推薦本紹介blog スタート! | トップページ | 愛知万博の観覧予約に挑戦 »