« iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破 | トップページ | ノイズ・キャンセリング・ヘッドホン購入 »

2005/08/12

映画評: スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

B00446_01
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005米)


2005年観た映画ランキング
1.交渉人 真下正義 (05日)
2.Mr.インクレディブル (04米)
3.戦国自衛隊1549 (05日)
4.スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (05米)
5.クローサー (04米)
6.アビエイター (04米)


新シリーズ3作目、完結編のEP(エピソード)3。感想は・・・

なるほど、これで旧シリーズのEP4-6につながって行くのですね。後は・・・。意外性全くなし。
もちろん今回もその映像は、素晴らしいです。でもどこか「CGだからね」と冷めた自分がいて感動するまでには至りませんでした。
ドラマとしては、やはり先にEP4-6が映画化されているため(当然)結末は決まってしまっているわけで、ドキドキハラハラはありませんでした。これも、時間軸としては後になるEP4-6ののちにEP1-3が製作されたのですからいたしかたないことなのですが。今回ダークサイドに堕ちていくアナキンにも感情移入できなかったな。
私としては、新シリーズの中で、EP2の方がコメディ的な要素を取り入れるなど、それまでのSW(スター・ウォーズ)シリーズにない試みがあって楽しかったと感じました。
 「マトリックス」、「ロード・オブ・ザ・リング」と続いてこの「SW新シリーズ」もそうですが、製作前から三部作で作ることが決まっている作品って、どうも好きになれません(マトリックスの3作目は観てすらいない・・・)。映画って約2時間の限られた枠のなかでいかに物語を凝縮していくかが、一つの醍醐味であると思うのですが、三部作とかになると一作品ごとの完成度がどうしても薄まってしまうと感じてしまいます。

|

« iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破 | トップページ | ノイズ・キャンセリング・ヘッドホン購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/5430925

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評: スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐:

« iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破 | トップページ | ノイズ・キャンセリング・ヘッドホン購入 »