« 映画評: 皇帝ペンギン | トップページ | 映画評: 容疑者 室井慎次 »

2005/09/04

潜入:東京ジオサイトプロジェクト

DSC_1446 日比谷の地下40メートルを探検!?してきました。

何って?

DSC_1400 国土交通省と施工会社が、共同溝(電気、電話、上下水道、ガスなどライフラインをまとめて地下に収容するトンネル)の事業広報の一環としておこなっているイベントで、8/27・28の2日間だけ特別に日比谷から虎ノ門までの約1.5kmを歩くことのできる見学会に参加してきたのです。

DSC_1408 電気、電話、上下水道、ガスなど、これまでバラバラに地下に敷設されていたものをこの共同溝で一つにまとめることで、道路工事を減らすことができ、また地震などの耐久性も高いそうです。

DSC_1436 都心のど真ん中の地下にそんな空間があるなんてビックリ。
普段体験できない非日常の世界へのちょっとした探検でした。

|

« 映画評: 皇帝ペンギン | トップページ | 映画評: 容疑者 室井慎次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/5679839

この記事へのトラックバック一覧です: 潜入:東京ジオサイトプロジェクト:

« 映画評: 皇帝ペンギン | トップページ | 映画評: 容疑者 室井慎次 »