« 日本語は正しく使いましょう。 | トップページ | 電卓の進化形 »

2005/11/28

寿司屋のIT化

横浜の三越跡地に11月18日にオープンしたヨドバシカメラ マルチメディア横浜に行ってきました。

お昼は、その中のレストラン街にある「沼津 魚がし鮨」でランチをしてきたのですが、
ここがこれまでに体験したことのないIT寿司屋さんでした。

カウンターには、一人一台ずつタッチパネル式のモニタが設置。
食べたいお寿司を選んで注文ボタンを押すとカウンタ越しに板前さんに注文が届き、お寿司を握ってくれるのです。

普通のお寿司屋さんでの、注文をするタイミングに気を使ったり、注文したのに忘れられていたりというのがなくて快適でした。

お店のほうも、注文を取らないで手際よくお寿司を提供できるし、回転寿司と違って新鮮な商品を提供できて廃棄もないので、効率的で良いのではと感じます。

ほかの飲食店でも広がりそうなシステムです。

|

« 日本語は正しく使いましょう。 | トップページ | 電卓の進化形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/7353771

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋のIT化:

« 日本語は正しく使いましょう。 | トップページ | 電卓の進化形 »