« シティホテル評:ホテルパシフィック東京 | トップページ | フリーアドレスの職場にあこがれて »

2006/01/08

映画評:ALWAYS 三丁目の夕日 (05日)

alwaysALWAYS 三丁目の夕日 (05日)

評判のいい映画だったので観にいきました。日曜の15:30からの回でしたが満席でした。
観にいってよかった。久々キタッーって感じです。今年のベスト(まだ1月ですが)が決まったかも(笑)。
ドラマ『1リットルの涙』でのお母さん役もそうでしたが、薬師丸ひろ子が素敵なお母さんを演じています。
テレビも冷蔵庫もまだ珍しい時代ですが、この時代に生きている人たちがうらやましい。人々の心も夕日も本当に綺麗です。



2006年観た映画ランキング

1.ALWAYS 三丁目の夕日 (05日)
2.キング・コング (05米)

2005年観た映画ランキング

1.交渉人 真下正義 (05日)
2.Mr.インクレディブル (04米)
3.皇帝ペンギン (05仏)
4.戦国自衛隊1549 (05日)
5.スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (05米)
6.Mr.& Mrs.スミス (05米)
7.ターミナル(04米)
8.容疑者 室井慎次 (05日)
9.クローサー (04米)
10.アビエイター (04米)

|

« シティホテル評:ホテルパシフィック東京 | トップページ | フリーアドレスの職場にあこがれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/8067167

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評:ALWAYS 三丁目の夕日 (05日):

« シティホテル評:ホテルパシフィック東京 | トップページ | フリーアドレスの職場にあこがれて »