« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/26

旭山動物園革命

04710037 旭山動物園革命

夢を実現した復活プロジェクト
角川oneテーマ21

著者:小菅正夫
出版社:角川書店
サイズ:新書/180p
発行年月:2006年02月ISBN:4047100374
本体価格 724円 (税込 760 円) 送料別


旭山動物園は今や名実ともに日本一の動物園と言っていいかも知れない。
来園者数は、2005年7、8、9月の3ヶ月間にわたり上野動物園を上回り日本一になった。
私も今、最も訪れてみたい場所のひとつである。

だが、旭山動物園がこれほどまでに有名になれたのは何故だろうか?
地理的には、日本で最北に位置し、一年の半分近くを雪に閉ざされ、交通のアクセスもいいとはいえない。
また上野動物園のパンダのような集客力のある「珍獣」もいない。

そんな決して恵まれているとは言えない条件にもかかわらず、お客さんが増える秘密は何なのだろうか?
旭山動物園、その驚異の復活には、ビジネスモデルの原点がある。

現職の旭山動物園長が著したのが本書である。

続きを読む "旭山動物園革命"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

WBC 日本の野球ファンで良かった

20060321p393l003_21 日本中を沸かせたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。
記念すべき第一回大会で日本は世界一になりました。

戦前には相次ぐ候補選手の出場辞退で、戦えるメンバーをそろえることができるのか危ぶまれた日本代表ですが、王監督そして選手たちは本当に素晴らしいチームを作ってくれました。

やっぱりイチローは凄かった。
日本の投手陣も世界のトップレベルでした。

そして、何といっても福留孝介選手。準決勝で値千金の決勝2ラン。

もし、日本が敗退していたらきっと世間は、「もし松井(秀)が出場していたら・・・」、なんて言っていたことでしょう。そんなうやむやを吹き飛ばす、鳥肌が立つほど感動した一撃でした。

日本チーム、ありがとう。
本当に日本の野球ファンで良かったです。

次回の大会の開催が楽しみです。
でも審判は変えてね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

2006年度はまだ見えず

2005年度もいよいよ後2週間ほどになりました。
もう2006年度のスタートも目前ですが、自分的にはなかなかそんな気にはなれません。

というのは、2006年度を迎える前に片付けなくてはいけない大きな課題が二つあるか
らです。ひとつは期末決算。今回も期末決算の期間中に土日がなく、決算完了日まで間のない厳しいスケジュールです。

そして、そんな状況に追い討ちをかけるもう一つの大きな課題が組織変更です。
例年、担当事業分野の見直しによる組織変更はあったのですが、今回はこれまで事業軸で組織が分かれていたものを営業や技術、工場といった職能軸で大ぐくり化するといった抜本的な変更です。

事業計画もやり直し。業務フローもすべて一から考えて・・・。
あまりに途方もない作業で皆何からやっていこうか困惑している状況ですが、とりあえずひとつずつ解決していくしかないかと思います。

G.W.早くこないかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

万里の長城の作り方

thumb 昨年の転勤以来、自宅から会社まで約15分、徒歩での通勤です。
毎日、満員電車で通勤されてる方と比べたら大変贅沢な話ですが、通勤に関して一点だけ不満なことがあります。

それは、自宅から会社までの道が何の変哲もない住宅街を通るまっすくの一本道だということ。

歩いても、歩いても先に進んでいる実感がない!

これが結構なストレスなんです。
通り道の途中に何かお店とかがあれば全然違うのでしょうが。。。

人って、達成がたやすい小さな目標の積み重ねがあってこそ頑張れる生き物。
はるか遠くに大きな目標があるだけじゃだめなんだ!

そんなことをなにげなく考えていたとき、中国の万里の長城、あの5万キロにもおよぶ城壁建造の工法を聞きました。

ここで簡単に紹介すると、

まず、
工区を1キロメートルごとに細かく分割し、約40名ずつのグループが2班に分かれて区
画の両端から作り始める



中心で出会って1キロメートル完成!



完成したらすぐ隣の工区には移らない。はるか遠くの工区に移動する



また同じ作業工程を繰り返す

ポイントは、1キロ完成するごとに達成感を味わわせ、遠方に送ることで新たなやる気
を出させるというところ。端から順番に作っていたのでは、完成まで気の遠くなるような作業でとてもやる気は起こりません。
理想の高い目標を立てても、それに向かって努力し続けられる人は少数です。
まずは身近な目標を設定し、それを一つずつクリアしていくことが大切ですね。

まさに 「ローマは一日にして成らず」 でしょうか

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/03/04

ご祝儀貧乏ならぬ・・・

友人の結婚式が4月、5月と続きます。
5月の式の方で二次会の幹事を引き受けていたのですが、このたび4月の式の方では大学時代のサークルのメンバーで式の余興をやることになりました。

これは、ご祝儀貧乏ならぬ

結婚式準備多忙(×о×)だー

さて、どんな余興をやるか急いで要検討です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »