« WBC 日本の野球ファンで良かった | トップページ | やっと花見に行けました。 »

2006/03/26

旭山動物園革命

04710037 旭山動物園革命

夢を実現した復活プロジェクト
角川oneテーマ21

著者:小菅正夫
出版社:角川書店
サイズ:新書/180p
発行年月:2006年02月ISBN:4047100374
本体価格 724円 (税込 760 円) 送料別


旭山動物園は今や名実ともに日本一の動物園と言っていいかも知れない。
来園者数は、2005年7、8、9月の3ヶ月間にわたり上野動物園を上回り日本一になった。
私も今、最も訪れてみたい場所のひとつである。

だが、旭山動物園がこれほどまでに有名になれたのは何故だろうか?
地理的には、日本で最北に位置し、一年の半分近くを雪に閉ざされ、交通のアクセスもいいとはいえない。
また上野動物園のパンダのような集客力のある「珍獣」もいない。

そんな決して恵まれているとは言えない条件にもかかわらず、お客さんが増える秘密は何なのだろうか?
旭山動物園、その驚異の復活には、ビジネスモデルの原点がある。

現職の旭山動物園長が著したのが本書である。

旭山動物園の成功の秘密を一言でいうとそれは、

「見せ方」を工夫したから である。

理想の動物園とは何かを動物の側に立って考え、動物が「自分らしさ」を発揮できる環境を追求したからこそ、動物たちが皆、活き活きとしているのである。

人間の組織でも、それぞれの人の得意分野によって仕事が割り振られ、活き活きした社員がたくさん活躍する会社になれば、組織は活性化する。
旭山動物園の成功は、一般の組織にも当てはまるところが多く、参考になった。

|

« WBC 日本の野球ファンで良かった | トップページ | やっと花見に行けました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/9258795

この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園革命:

« WBC 日本の野球ファンで良かった | トップページ | やっと花見に行けました。 »