« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

ダ・ヴィンチ・コード (06米)

Mo4095 ダ・ヴィンチ・コード (06米)

文庫本、上中下に分かれる大作。
ちょうど中巻の半分ちょっとまで読み終わったところで映画を観に行きました。



観た感想まずはランキングから↓

2006年観た映画ランキング

1.ALWAYS 三丁目の夕日 (05日)
2.THE 有頂天ホテル (06日)
3.LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)
4.ダ・ヴィンチ・コード (06米)
5.フライトプラン (05米)
6.キング・コング (05米)


感想は・・・

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード (06米)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

日本 一次予選敗退

Im20060623as1h2203r2306200614 日本 VS ブラジル 
当日の朝は、出張先のホテルに居ました。目覚ましをかけて寝たのですが、不覚にも寝過ごして見逃し・・・。

結果は、残念ながら1-4で完敗だったようです。これで一次予選敗退が決まりました。

前回の自国開催は別として、8年前のフランス大会の0勝3敗で勝ち点0から、今回は0勝2敗1分の勝ち点1。8年間で積み上げたのが、わずか1点だけとは、やっぱり世界は厳しいですね。

世界レベルに近いと期待されていた今の代表メンバーが年齢的にピークなのが今回の大会でした。また、4年後の南アフリカ大会は、アジアからの出場枠は減る見込みです。

これからの日本代表にはかなり厳しい状況が待っているでしょうが、是非、新監督の下で頑張って欲しいと思います。

4年後、また自国の代表をW杯で応援する幸せを味わいたいと心から思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)

Mo4094 LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)

やっと『海猿2』観に行けました。『1』をテレビで観てハマり、その後の『ドラマ編』も毎週欠かさず観ていたので今回の映画化をとても楽しみにしていました。



観た感想まずはランキングから↓

2006年観た映画ランキング

1.ALWAYS 三丁目の夕日 (05日)
2.THE 有頂天ホテル (06日)
3.LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)
4.フライトプラン (05米)
5.キング・コング (05米)



内容についての感想は、・・・

続きを読む "LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

日本 VS クロアチア

Im20060618as3k1800g1806200614 微妙です。

0対0 のスコアレスドロー。

なんとか最終のブラジル戦まで、決勝トーナメント進出の可能性を残した日本。

でもその戦いぶりからは、最終戦の奇跡を予感させるようなプレーは感じられませんでした。

今日このあと1:00からのブラジル VS オーストラリア、そして23日4::00からの日本 VS ブラジル、睡眠時間削って観るかどうか悩むなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/13

日本 VS オーストラリア

Im20060612nse2ink071206200613 試合展開からすると、1-3という結果は妥当だったのかもしれない。それほどこの日の日本は、いいところなく敗れた。

右SBDF、日本の層の薄さがモロに影響した試合だった。

ただ、これでもう諦めてしまうのは、まだ早い。日本と同じF組には、他のチームを圧倒する強さのブラジルがいる。

仮に、ブラジルがクロアチアとオーストラリアに連勝し、日本がクロアチアに勝ち、クロアチアがオーストラリアに勝つとする。そうなると、ブラジルは最終の日本戦は引き分けでも1位通過できる。日本は最終戦引き分けで1勝1敗1分けの勝ち点4、1勝2敗のクロアチアとオーストラリアを上回って2位で予選通過できるのだ。

確かに確率的には、わずかかも知れない。しかし野球のWBCだって、日本は、絶対絶命の状況から奇跡の逆転優勝を遂げたではないか。アジア杯でのジーコJAPANもしかり。

諦めるのはまだ早い。がんばれニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/12

新卒採用試験面接官

新卒の採用1次試験の面接官を頼まれてやってきました。

1次試験ということで、50人ほどの人と面接をしました。1人当たりの時間が7、8分しかなく、いかに短い時間で自分のオリジナリティをアピールできるかが勝負だった気がします。やっぱり、普段から時間がふんだんにある学生と社会人とでは時間に対する感覚が全然違うんだろうなと感じました。

また、学生の回答で特に気になったのが、「志望動機」の部分です。
うちに入社したいという明確な動機を持っている人はほとんどいなくて、(HPの最初の方に載っているような)会社の方針のキーワードに共感して・・・みたいな動機ばかりでウンザリでした。

自分たちの代もかなりそうですが、これからどんどん会社に愛着心のない社員が増えていくんだろうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

見える化 -強い企業をつくる「見える」仕組み  遠藤 功

見える化 -強い企業をつくる「見える」仕組み

49253201


「見える化」。コンセプトは簡単で理解しやすく、平易に取入れられるのですが、経営効果を出すまで昇華させるのは、なかなか難しい。うちでも苦戦しています。

どうしたら「見える化」で効果を発揮できるのか?のヒントを探すために読みました。

__1    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/04

神戸牛ステーキ

K205300v せっかく京都まで来て、土曜日そのまま帰るのは、もったいなかったので、神戸牛ステーキを食べて帰ることにしました。

行ったのは、三ノ宮駅前の『ステーキランド KOBE

シェフが目の前で肉を焼いてくれる本格的なスタイルにもかかわらず、値段はリーズナブル、かつ、味もとってもおいしくて大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街なか温泉

Pl2886_1 今回、お葬式で急に田舎に帰ることになり、アパホテル<京都駅堀川通>で2泊しました。
駅そば安いビジネスホテルということでここにしたのですが、とても良かったのが最上階の大浴場露天風呂

ちょうど決算のときに帰ることになり、夜通しで仕事を片付けたこともあって、疲労も溜まっていたので、疲れを取るのに助かりました。(^^)~♪

続きを読む "街なか温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

家系図

先月31日に田舎の祖父が亡くなり、お通夜と告別式に出席してきました。

祖父も仕事を引退してからだいぶ経つので、式は身内だけでひっそりとやるのかなと思っていたのですが、実際は親戚の方々がたくさんいらしてました。
来てたのは祖父母の兄弟の方々やそのお子さん達。これまで全然お会いする機会がなかったのですが、祖父母の代だと兄弟も多いので一同に集まるとこれだけの数になるのだなぁと驚きでした。

自分たちの代の葬式のときは、少子化で子供の数も少なく、また核家族化で親戚付合いも少ないから、きっとかなり寂しい式になってしまうんだろうなぁ。
やっぱり家族は多い方がいいかな。

取り合えず自分の知らなかった親戚の方々がたくさん居ることがわかったので、今度一回、家系図にでもしてみようかと考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »