« ワイヤレスヘッドホン水没! | トップページ | BATIC Subject1 Text ⑥ »

2006/07/27

BATIC Subject1 Text ⑤

あと、残り半分!

Chapter6 Accounting for Inventory and Cost of Goods Sold(棚卸資産と売上原価の会計処理)

6-1 Periodic Inventory System(棚卸計算法)

Purchases(仕入)勘定は購入した時に使う勘定科目であり、AssetでもExpenseでもない。前期末に売れ残った在庫つまり今期のBeginning inventory(期首商品棚卸高)を今期のPurchasesに加え、その合計額をCost of goods soldとEnding inventory(期末商品棚卸高)に振り分ける

6-2 Perpetual Inventory System(継続記録法)
この方法は購入時にPurchases勘定は使わず、直接資産であるInventory勘定を使う。販売された商品に対しては、販売の都度、Inventory勘定からCost of goods sold に振替える

Chapter7 Closing Entries(締切仕訳)

7-1 Closing Entries(締切仕訳)
決算のClosing Entryで資産・負債の勘定の残高自体を調整することはないが、収益・費用の諸勘定は会計期間の取引残高をIncome summary(損益勘定)に振替えて締切りを行う。そして最終的には、Income summaryも締切られ、残高つまり当期純利益(損失)は、Retained earningsに振替えられる

7-2 Retained Earnings
Retained earningsとは、Stockholders' equityの一部で、企業活動によって獲得した利益の蓄積である。Net incomeはRetained earningsを増やし、Net lossは減少させる

7-3 Dividends(配当)
Ex. Dr.Retained earnings     3,000
        Cr.Dividends payable          3,000

7-4 Post-Closing Trial Balance(締切後試算表)
損益勘定締切り後、再度資産表を作成し貸借対照表項目について貸借の一致を確認する

Chapter7まで終了。進捗度70%

|

« ワイヤレスヘッドホン水没! | トップページ | BATIC Subject1 Text ⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/11111157

この記事へのトラックバック一覧です: BATIC Subject1 Text ⑤:

« ワイヤレスヘッドホン水没! | トップページ | BATIC Subject1 Text ⑥ »