« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

地上デジタル放送

ようやく、うちの集合住宅でも地上デジタル放送の共同アンテナが設置され、
視聴が可能になりました。

やったー。これで地上波でもハイビジョン放送が見れる ヘ(>ロ<)ノ ワーイ
と喜んだのもつかの間、

あとちょっとで引越しじゃないか。。。 (T△T) そんなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

引越先の下見へGO!

会社に紹介された転勤先の住居の下見に大阪へ行って来ました。
紹介されたのは、京阪沿線で駅からバスで10分くらいのところの公団の住宅でした。
最初は、バスを使わなくてはならないのが少し不便そうで気になっていましたが、
実際行ってみると
駅の周りも結構ひらけていて便利そうでしたし、バスで10分の道も平坦で、自転車でも十分行けそうな感じでした。
肝心の住宅環境は、周りにスーパー等もあって中々便利そうでしたし、公園等も近くにあって落ち着いた雰囲気で気に入りました。
部屋は空室の候補数件の中から選んだのですが、

決めた部屋の気に入ったポイントは、

・2004年築で建物や設備が新しい
・お風呂が広い
・リビングが床暖房
・南面がバルコニーで、前を遮る建物がない
・最上階

そして何より・・・


ロフト付き!

ロフト付きの家に住むのがけっこう夢だったのでかなりポイント高いです。
ここを書斎にするんだ♪
200610292021000










新しい生活の第一歩をスタートさせるのに良い住まいが見つかりました v(^^)

いよいよ後、2週間。
引越先も決まって段々と転勤がリアルに感じられて来ました。(遅い?)
今の仕事をしっかり引き継いで、また新しい仕事に精一杯頑張ろうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私のこだわり ~手帳編~

自分なりの手帳へのこだわりをまとめてみました。

【手帳本体】
 Point①:抜き差しができるようにシステム手帳を使用
  殴り書きで書いたメモ等は後で捨てられるように
 Point②:手帳カバーは手触りのいい、本皮製
  毎日、触るものなので。見た目も重要、デキる男を演出(?)
 Point③:サイズはバイブルSIZE
  胸ポケットにギリギリ入るサイズ
  ポケットに入らないと会議等で持っていくのを忘れる
  小さすぎると書き込みきれない

【中身編】
 Point①:1ページ見開きに1週間分
  1週間の予定が見渡せるように
 Point②:各ページの端っこにその月のカレンダーが記載
  1週間の予定を見ながら、「今は、何週目だから~」、とか1ヶ月の予定も考えられる
 Point③:罫線付と無地、両方のメモ用紙を添付
  会議のメモを取りたいとき、アイデアを図にしたいとき、使い分けてます
 Point④:巻末に翌年のカレンダーを添付
  たまにふと日の並びとかを見て、来年の自分を想像。
  連休多いLucky!とか(笑)

【記入法】
 Point①:3色ボールペンで色分け
  赤:To Do、青:会議等業務スケジュール 緑:プライベートスケジュール
 Point②:完了したTo Doにチェック
  完了したTo Doにはチェックマークを付けてます。チェックが増えるとスッキリ!

【悩み】
 ・PCのスケジュール管理ソフトと連携をどうするか?
  同じことを2回書くのが面倒で、PCの方はサボり気味。
  でも、PCの方にも予定を書かないと他の人とスケジュール共有ができないし。。。


皆さんはどんな工夫をされてますか?

Img10521609656

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/28

飲み干したぞー。

200610280018000

職場で同じチームの方をお招きしました。
家飲みもなかなか楽しいですね♪

最初で最後になってしまったのがちょっと残念。
もっと前からやればよかったなぁ~。

今回は、会社帰りだったので、料理を作る時間もなかったので、一品を除いて、デリバリーを頼みました。

PIZZA SALVATORE CUOMO

最近、駅前に出来たピザ屋さんなんですが、宅配もやっていて、しかも普通の宅配ピザやさんと全然違って、本物の釜焼きピザでとってもおいしいかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

Science of UsaUsa

ペコさんのブログ「琥珀色の本棚」で紹介されていた占い、今流行りみたいなので早速試してみました。

Science of UsaUsa ← 「うさうさ占い」

僕は「うう男」でした。

【性格】「いつもポジティブなナルシスト」   

インプットもアウトプットも右脳で行う「うう」は、直感的なひらめきやイメージのままに行動します。素直で無邪気、裏表がない正直者。そのストレートさから、好感を持たれることも多いでしょう。常にポジティブで、たとえ失敗しても本人はそれを失敗だと気づかないことも多く、くよくよしないしひきずらない。切り替えが早いのが強みです。直感で行動をするとはいえ、男性の「うう」は左脳の論理的思考も時に顔をのぞかせるので、それにちゃんとした理由があるように理論武装もします。ただ、もともと結論ありきの都合のいい理屈なので、思いつきで言っているのが見破られやすいのが難点。趣味は一貫していて、好きなことにはとことん突き進み、いつのまにかその道の第一人者になっていることも。趣味を語り始めたらノンストップでヒートアップ。その反面、興味のないことにはぜんぜん関心がないという分かりやすいタイプ。波に乗っているときには盛り上げ役として最高のムードメーカーになり、そうでないときはカラ回りしてまわりをドン引きさせることも。

あ、当たってる・・・。
論理的に見えて、実は結構直感で動いているところなんて、ドンピシャだ。


ちなみに妻は、「うう女」

【性格】「無鉄砲なチャレンジャー」

当たってる(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プレゼント

今日は、前に居た職場の若手の人たちが中心になって、囲む会をしてくれました。
ほんと、ありがたいなぁ~。

おまけに洒落た(?)プレゼントまでいただきました。

これ使って、明日から男を磨くゼ!(笑)

ありがとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

隊長ー!

大阪に転勤ということで、土曜日に有志の方々で激励会を開いていただきました。

集まったのは、入社後、最初に配属された事業場で同じ職場だったメンバー。

半分の方とは久しぶりに会う懐かしい顔ぶれです。

特に自分の最初の上司だったO隊長!?を筆頭に同じ係のメンバーだった4人が揃ったのにはびっくり!もうあれから8年も経ったのですね。

今は、別の事業場に分かれてしまっていたり、退職されてママさんになられていたり、もちろん今でも現役バリバリで頑張っていたり、みんなそれぞれです。

でも、こうして元気に集まることができたのが何より嬉しい一日でした♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

ワンセグ

ワンセグ対応モバイルPC。

モバイル環境で気軽にTV鑑賞ができるのは、嬉しい。
でもあの微妙なアンテナがカッチョ悪いし、折って壊しそうなので微妙でした。

でも、これを見つけて一気に欲しくなりました。

USBワンセグチューナー

これなら、使わないときは、外しておけばOK。しかも値段は、1万円チョットと手頃。
さっそく買おう(衝動買い)とネットSHOPを探したところ、どこも品切れ。
やっぱり人気商品なんですネ!

Dhoneu2

| | コメント (3) | トラックバック (1)

若者はなぜ3年で辞めるのか? 城繁幸

若者はなぜ3年で辞めるのか? 城繁幸
リンク先:http://item.rakuten.co.jp/book/4130703/

__2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

転勤です。

詳細はまた後日にご報告いたしますが、11月に大阪へ転勤することになりました。

そんなことで、今は新居探しのまっ最中。
会社から紹介された社宅は、自分たちの希望から遠くかけ離れているので、自分たちで勝手に借りるのも致し方ないかなと思っています。

夫婦共に初めての関西生活なので、どこの街がいいのかなぁと二人で思案中です。
オススメがあったら、ぜひご紹介ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

サークル仲間

昨日、大学時代のサークル仲間で久々に集まりました。
皆、見た目あまり変わってません。でも・・・。


皆、疲れている(含む、自分)


あきらかに数年前とは変わってきている。
なんか落ち着いたっていうのではなく、皆、疲労感がにじみ出てるって感じ。
なんでだろう?
ちょうど、今自分たちの世代が実務の中心となって仕事を任されているからと、いろんな社会のしくみや制度のほころびを全て押し付けられてるからなのかな。
ほんとうに大変な時代に産まれてしまったね(笑)。

でも、自分たち(の会社)だけの問題じゃない、皆、同じような悩みを抱えて生きていることがわかって、悩みを分かり合える仲間がたくさんいることに少しホッとしました。

これも、世の中いろんなことの変革期に来てるからなのでしょう。
自分たちが少しずつ変えていくしかないよね。

お互い励まし支えあいながら頑張っていきたいです。
すばらしい仲間がいることに感謝です。

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

溺れる人

困ったことあったら言えよ

普通、そう言ってもらえたら嬉しいハズ。

でも、そうではないときがあります。


テンパっている中、何とかしようと悩んで、悩んで、それでも既にどうしようもないとき。


困ったことあったら言えよ


・・・。

今にも溺れそうな人が周りに助けを求める余裕などあるだろうか。

必死で溺れまいと、ずっともがいているのに気づかない?

気づいているが、助けを求めるまで黙って待っているのか?


結局、言葉と裏腹に実際は、相手に対して無関心なのが見透けてしまう。

きっと彼は、後でこういうのだろう。

なんだ。困ってたんなら早く言えよ

悪いのは言わなかった自分。


話がネガティブになってしまった・・・。

逆に考えよう。

溺れてる人に救いの手を差し伸べられる人ってすごいと思う。

まず、周りを常に気にしてないと、その人が溺れてるかどうかなんて気づけない。

そして、たとえ気づいたとしても、そこに手を出すのは、すごい勇気がいる。

もしかしたら、自分も一緒に引きづりこまれて溺れるやもしれない。

気づかない振りをするほうがきっと楽。


でも、手を差し出したい。

その人を引っ張りあげられる強い人間になりたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/12

朝のコンビニで

毎朝、立ち寄るコンビニ。

決まって水とガムを購入。

必ず並ぶのは、右側のレジ。

いつもの彼女がレジをしているから。

商品を渡す。

黙って携帯を置くとレジのボタンを押してくれる。

私がいつもEdyで払うのを知っているのだ。

そして商品にシールを貼って渡してくれる。

私が毎回、袋を断るのを覚えてくれているのだ。

いつも覚えてくれててありがと。

そんな気持ちで「どうも」と小さく感謝の気持ちをつぶやくと、

彼女も笑顔で返してくれる。

そんな何気ないコミュニケーションが今日も私を清清しい気分で会社に向かわせてくれるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/11

スパリゾート・ハワイアンズ

スパリゾート・ハワイアンズの大事な思い出。

大学時代、私がいたサークルは、良く言えば「自由」、悪く言えば皆「勝手気まま」そんなとこでした。

卒業後2年ほどたって集まったとき、メンバーの一人、イガ君の実家がいわき市だったことで、「日本のハワイ」ってすごいんだぞって話しになり、次回は是非ハワイアンズへ行こうという話しで盛り上がりました。

イガ君は、宿泊先の手配から何から全て調整してくれて、いざ本当に行ける人を確認したところ、アレ!?、あんなに皆、賛成!賛成!言ってたのに実際現実になると、手を挙げたのは、ケン君と私の2人だけでした。

結局、大の大人の男3人で行くハメになったのですが、実際行くまではあんなに楽しい旅行になるとは思ってもみませんでした。

ビーチボールとプールサイドに設置されたバスケットボールを使って、3人で完璧に童心に返って遊びまくりました。
いわき名物!? サル山の猿を観ながら食べる「メヒコ」のカニピラフは最高でした。

夜、星を見ながら温泉入って、「今度くるときは、皆彼女か奥さんつれて一緒に来たいね」って言ってたなぁ~。

この旅行が3人の深いキズナを作ってくれた気がします。

あれから5年以上経ちました。3人とも既に結婚。ケン君には、今年Jr.も誕生しました。

またみんなでハワイアンズ行きたいな。

映画『フラガール』観ながらそんなこと感じてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

フラガール (06日)

Topp2_3  




















フラガール (06日)


現在のスパ・ブームの先駆け的存在、スパリゾートハワイアンズ。
その誕生には、炭鉱のまちの人々の感動のドラマがあった。

かつて炭鉱で栄えたまちも、エネルギーの中心が石油に移る中、サビれる一方。しかし、大人たちはこのままでは未来がない現実を薄々感じながらも自分たちの生活を変えることができない。
そんな中、立ち上がったのは、まちの少女たちであった。彼女たちは腰蓑をつけ、肌も露わに、当時誰も見たことがなかったハワイアンダンス~フラダンスを踊り始めた。
彼女達の人生のために、家族のために、そしてまちのために。

東北の炭鉱まちにハワイを創る。今の時代だって成功するかどうか眉唾ものの話。そんなプロジェクトに希望の全てを賭け、周りの強い風当たりを受けながらも、自分たちの守るもののためにひたむきに頑張る彼女たち。その健気な姿は涙なしには見られません。
また、都会での生活に挫折し、このまちにやってくる「まどか先生」。最初は自暴自棄な彼女が、まちの少女たちと一緒に新たな夢を見つけて輝きを取り戻していく姿も、挫折の多い現代の僕たちに元気をくれます。
最後のシーンは鳥肌ものです。

どんな辛いときでも「スマイル」。

一歩を踏み出す勇気をくれる映画です。



2006年に観た映画ランキング

1.ALWAYS 三丁目の夕日 (05日)
2.フラガール (06日)
3.ユナイデッド93(06米)
4.THE 有頂天ホテル (06日)
5.LIMIT OF LOVE 海猿 (06日)
6.デスノート 前編 (06日)
7.インサイド・マン(06米)
8.ダ・ヴィンチ・コード (06米)
9.フライトプラン (05米)
10.キング・コング (05米)
11.ゲド戦記(06日)
12.ブレイブ ストーリー(06日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

CEATEC

中間決算も無事一息ついて連休に突入。
例によって風邪気味です。いつも週末に風邪ひくんですよねぇ。会社に奉仕しすぎかな!?

しかし、そんな体に鞭打って(?)、行って来ました『CEATEC』。

開催期間中唯一の週末日なので、激混み!を覚悟して行ったのですが、以外にも平日より来場者は少なかったみたいです。皆、仕事をサボる口実に平日行くのかな(笑)。


さて、内容についてですが、全般的には、うぉ!?っと驚くような新技術・新製品は少なかったような気がします。

話題の「SEDテレビ」については、Canonのブースが整理券配布終了で見れずに、東芝のブースでチラッと見れただけだったので、正直よくわからん。 (-_-)ゞ゛ウーム
液晶、プラズマ、SEDと3台並べて見せてもらわないと違いはわからないかも。
でも、その程度の差だったら、皆何を基準で選ぶのでしょう?やっぱり価格?


今回、気に入った展示を二つ紹介します。一つ目は、


ムラタセイサク君』!?

86ea
一人で走れる!止まれる!そして倒れない!
スゲー!!!

坂道を登ったり、
駐車スペースにバックで車庫入れしたり(車みたい(^-^ ) )、
S字の平均台の上を落ちずに進んだり、

実物を見れて感動です。ペスポジをキープして30分待ったかいがありました(笑)


もうひとつ気になったのが、

電子ペーパー

Ef80
持ってみましたがホント軽い。
彩度がまだ暗めですが、バックライトを付けると電力を喰うのと重くなってしまうので、その辺がまだ実用化への課題のようです。



でも、たとえば今回の展示会でも、膨大な量の紙のパンフの配布などしないで、電子ペーパーひとつあれば、周ったブースのデータをダウンロードできるようになったりしたらきっと便利だろうな。環境にもやさしいし。

個人的には、電子書籍の普及には、このデバイスが不可欠と思っています。


以上、CEATECのレポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

Real voice

B000e9x7zw01_1 
最近、この曲にむしょうにハマってます。

今の自分の気持ちピッタリ





  Real voice   絢香

繰り返されるeveryday 光求め

また今日も殴られたような
そんな気分 傷もないのに

何のため?言葉を押し殺し
見て見ぬフリばかり

Oh 繰り返されるeveryday 夢を見たんだ
「間違いは失敗じゃない 思い切りやれ!」
小さな笑顔の天使 光差す出□向いて
一瞬で消えたんだ 言葉残して

何もかも正当化して
話すのは もうやめにしない?

誰もそう ひきつり笑い
悪者になりたくない

Oh 相変わらずのeveryday 夢を見たんだ
「本当の自分はどこ?」
聞かれてすぐに 答え見つからない
いっそ投げ出しちゃおうか・・・
“失う”と“手離す”は違うみたい

遠い 未来の自分に
問いかけてみるよ
これでいい?今の自分は

いつか夢の中で笑ってた 小さな天使よ
自分にウソをつくのは もうやめたんだ

Oh 繰り返されるeveryday
ちょっとずつ 色づいてさ
何だか少し毎日か 楽しかったりするよ
ありかと天使
いつかまた夢の中 会いに来てね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/06

バケツリレー

Images_1 
ルール:
・ 3人1組のチームが3つ集まって、9人で1つのグループをつくる
・バケツは3つ。たっぷり水が入っていて、ひとつあたりの重量は3Kg
・300mの距離を交代でバケツリレーして早くゴールまで全てのバケツを運んだグループが勝ち





ここでアクシデント発生!

最初のチームの1人が急病で出場できなくなりました
さてこの状況であなたがグループのリーダーだったら、どういう作戦を実行しますか?


グループのリーダーは、元々決められたチーム編成は変えず、100mずつリレーをすることにしました。
なので最初のチームは大変!残された2人のうちの片方は、1つでも重いバケツを、急病の人の分も含めて2つ持つはめになりました。

グループのリーダーは、チーム編成を見直して、4人ずつの2チームにしました。
1チームが運ぶ距離は150mに伸びてしまいましたが、バケツは4人で3個を運べばいいので、チームで支えあいながら運びました。


どっちのグループが早くゴールにたどり着くかは、明らかですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

クビ

ディープインパクト残念でした凱旋門賞。

ぶっちぎりの優勝を期待されていましたが、結果は3着でした。

Photo_9





この結果を見た妻が一言。

妻「2位の馬ってクビなの?かわいそう。」

・・・。

ク、クビってそういう意味じゃあ・・・。

そういう意味の場合は、普通「失格」って言うし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

今日は何曜日?

土日ふつーに出勤して、フツーに残業してたら、今日が何曜日がわからなくなってきました。

メ、メガヽ(@o@)/・・・マワッタッ


それでも今度の土曜には、しっかり予定を入れました。

会社の後輩誘って、幕張メッセのCEATEC JAPAN 2006へ行くつもりです。

だって、なんか予定いれとかないと、せっかくの休日が夕方まで寝て終わっちゃいそうだもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »