« 再会 | トップページ | Ciao!Bambino »

2007/06/23

「法令遵守」が日本を滅ぼす 郷原信郎

http://item.rakuten.co.jp/book/4271248/

41lqs3og7il_1 続発する企業の不祥事。
「コンプライアンス」の重要性がこれだけ言われている今、なせこのような不祥事が未だに続くのか?

「コンプライアンス」=「法令遵守」という短絡的な考え方にこそ問題があると元検事である著者は語ります。

「コンプライアンス」の名の下、膨大な(そして他との連携がまるで取られていない)制度やルール、そしてそれらが守られているかをチェックするための社内外からの度重なる監査に悩まされている方々は、少し日々の憤りの溜飲が下がるかと思います。

|

« 再会 | トップページ | Ciao!Bambino »

コメント

面白そうですね♪今度読んでみようと思います。

投稿: きこ | 2007/06/25 16:12

きこさん
お久しぶりです。コメントありがとう!

課題提起の部分でなるほどなぁと思いました。
じゃあ、どうしたらいいの?ってところはあまり書かれていませんが、
そこは自分たちでも考えないといけないんでしょうね。

投稿: takasan828 | 2007/06/26 00:44

こんにちは。
早速読んでみました~。面白い本でした!
私のブログの方でも感想を書きましたが、やはり問題は、根本に立ち戻って運営を考えよう、と言っても、法や裁きという意味での運用は極めて難しく、日本の法曹界にその土壌があるとは思えない、というところかと思いました。でも、そこが肝!というのが難しい。法律上そのような判断が下されるようになれば、企業行動は自然と規律を持たざるを得なくなるので、実現すると素晴らしいのですが。まぁ、10年、20年と時間のかかる話でしょうね。それまでは、いわゆる「企業倫理」に頼るしかないのでしょうか。社是とかって、そういう意味では非常に大切かと思います。

ただ、これがうまくいったとして、現場担当者を悩ませている細かなルールがそれでなくなるかと言ったら、そうではないとは思います。

投稿: きこ | 2007/06/29 17:32

きこさん

もう読んだの!? はや!


今度、私が読もうかと思っているのが、

『女性の品格』。

これも、少々刺激性のあるタイトルでしょ?

社内で推薦図書として紹介しようかとの話しがあって、

「じゃあ男性には、品格は必要ないわけ?」と、社内のお姉さま方は息巻いておられます。

書評を見ると賛否両論なので、自分も一度読んでおこうかと思います。

投稿: takasan828 | 2007/07/01 00:54

えへへ、さっそく読んじゃいました。すごく興味があったので。

『女性の品格』、乱発されている「品格」本の一つですね^^。
私も書店でぱらぱらしてみたことあります~。

ちなみに、「男の品格」って本もありますよ(題名違うかも?でも、こんな感じのタイトルだったはず)。こちらもぱらぱらしてみただけですが、極めてレベルの低い本(笑)。とてもじゃないけど社内推奨図書にはならないだろう、って内容です^^;。

投稿: きこ | 2007/07/01 08:30

きこさん

へぇ~、男版もあるんですね。

取り合えず、『女性~』読んでみやす。

投稿: takasan828 | 2007/07/03 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/15532604

この記事へのトラックバック一覧です: 「法令遵守」が日本を滅ぼす 郷原信郎:

« 再会 | トップページ | Ciao!Bambino »