« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

女性の品格 坂東眞理子

国家の品格」に続く「~の品格」シリーズ。
この本もベストセラーの常連になっています。

書いてあることは、結構ふつうのことなのですが、逆になんでこの本がこんなにも売れているんだろう?という点が気になりました。

考えるに世に広く受け入れられているポイントは2点。

1つは、内容には男性にも通じる部分も多いなかで、あえて対象を女性に絞ったこと。
女性の社会進出や、様々な分野のグローバル化などにより、同じフィールドでの競争による同質化が進むなかで、あえて女性らしさの良さ・利点を主張することが多くの読者を惹きつけたのではないでしょうか。

もう1つは、いろんな意味での品格が失われている危機感を今、皆が感じているから。
逆に言うと、品格のない人たちがあまりにも多い。
前に聞いてなるほどと思ったのが「人の寿命は、20年延びたけど、人の成長は20年遅くなった」という話。
そういわれてみれば、オトナになりきれてない子供っぽい品格のない大人が増えてきてると思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

中秋の名月

Chushu 今夜は中秋の名月。

家に帰って、雲ひとつない空に浮かぶ月を見ながら団子をパクリ。

慌しく過ぎる毎日の中でも、たまにはこうして季節を感じられるのって、いいなと思います。

ちなみに今年の中秋の名月って満月じゃないんですね。
知らなかった! ↓
http://homepage2.nifty.com/turupura/new/new0709_05.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

経済ってそういうことだったのか会議  佐藤雅彦 竹中平蔵

東京出張の前に駅構内の本屋で購入。
平積みしてあったので、最近文庫化されたのかと思って買ったら、文庫化は、2002年、5年も前でした。でも、内容は、古さを感じさせず、経済の入門書として良書だと思います。

竹中氏は、小泉内閣での5年5ヶ月の大臣期間に、「不良債権処理」、「郵政民営化」の大きく2つに取り組みました。安倍内閣では、「成長戦略」、「教育再生」などを主な課題として標榜していましたが、今にして感じるのは、両者を比べて、「不良債権処理」、「郵政民営化」のほうが、具体的で何をやるかがわかりやすいこと。

竹中氏の話しも、実に明確。結論が先にくるので非常にわかりやすい。
たとえば、本書の「税金」の章でも、良い税金の3原則は、①簡素、②公平、③中立 で、税金のあり方の理想のかたちのひとつが 「人頭税」(頭割りで皆、税金は同額) と実に明快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

R60

今年、父親が還暦を迎える歳になりました。

お祝いに何か贈りものを考えていたのですが、

男親へのプレゼントって、何にしたらいいのか、探すのがなかなか難しい。

特に「ちゃんちゃんこ」ではないにしろ、何か赤いものと思うとなおさら。

いろいろ探し迷ってたところ、こんなの見つけました。

200709151151000










赤い靴下に60歳以上のR指定の文字

ちょっと洒落が利いてるでしょ!?

もちろん、これだけではなく、メインのプレゼントに添えてお渡し致しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/11

台風直撃パート2

実家に泊まることになった木曜夜、翌日朝一の飛行機に予約変更するも、また欠航に。
一方、深夜に新幹線は運転再開。
どちらで帰るかの判断は翌朝にすることにしてとりあえず就寝。

(これが後で裏目に。。。)

朝、起きると飛行機は、朝一の欠航便以外は、飛ぶとのこと、でも、昼くらいまで既に全部満席。しまった!出遅れた!!でも、新幹線も始発から動いていて、一安心。
ネット(JR東日本のびゅう)で、8時過ぎののぞみを予約。

(これも後で裏目に。。。)

支度を終えて、少し早めに駅に行こうとしたころ、新幹線がまた運転を見合わせたとのニュースあり。

がーーーん。

まあとりあえず行くしかないので、駅までいって予約をした切符を受け取ろうとしたところ、券販機が販売中止。改札で払い戻すハメに。

がーーん、がーーん。

そして駅は人が溢れ、大混雑。
もう、こうなったらしょうがない、意地でも座って帰ろうと思って、運転再開まで近くの喫茶店で時間をつぶすことに。

しばらくして運転再開後、指定席の切符を買いなおし。
すぐの時間の列車が取れたと思ったら、1時間遅れで到着とのこと。

はぁ~。

結局、新幹線乗れたのが10時半で、自宅に寄ってから会社に着いたのが、15時過ぎ。

やれやれ、なが~い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

台風直撃

今日、東京出張に来たら、見事に台風の直撃を喰らいました。

一本前の飛行機まで飛んでたのに (;_;)

今日は、実家に泊まって、明朝の様子を見て帰ります。

そして、土曜日また日帰りで東京へ。

あーしんど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

懸賞当たった!

今日、当選通知のメールが届きました。
懸賞に当たるなんて、いったい何時以来だろう?
自分の懸賞運は、小学生の頃に町内会の福引で、当時まだオープンしたばかりのディズニーランドのチケットを当てたのに、家族で自分だけが当日、少年野球チームの試合があって行けなかった時点で使い果たしたハズだったのですが(笑)。

第6回(9/2締切)抽選
★-------------------------------------------------★
見事当選です。おめでとうございます!! iTunesカスタムカード
★-------------------------------------------------★

見事コカ・コーラ オリジナル iTunes カスタムカード
(音楽ダウンロード10曲分)に当選しました!

今回、当選したのは、先日もブログで書いた「Coke +iTunes」のキャンペーン
ほんとこのキャンペーン良く当たります。

こんなに当選確率高くて大丈夫かと思いましたが、
きっと景品がデジタルコンテンツなのがミソなのでしょう。
複製にかかるコストはほぼゼロですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

世界陸上

1991年の東京大会以来16年ぶりに日本開催の世界陸上。
地元、大阪での開催でしたが、街の盛り上がりはイマイチたったような。

それもそのはず。
期待の日本人選手の活躍は、最終日の女子マラソンで土佐礼子がなんとか獲得した銅メダル1つがやっと。
地元開催なのになんとも寂しい結果となりました。

連日、高温多湿の猛暑が続き、ホームの日本選手有利かと思いきや、最近は、海外遠征や、合宿で国外に居ることも多いご時勢。アドバンテージはあまりなかったようです。

過去の大会で為末や末續が短距離でメダルを獲ったときには、いよいよこれから陸上も日本選手がもっと活躍する時代になると期待したものですが、やっぱり現実はそんなに甘くない。

日本がまだ世界レベルでは劣る一因を下記、過去3大会のメダル獲得者に見ました。
驚くほど、今大会も出場した選手が多いこと!
土佐は2001年にもメダル獲ってたんですね。
これは考えようによっては、他に取って代わる選手がいない選手層の薄さの裏返し。
世界水準はまだまだハードルが高いようです。

2001年 エドモントン(カナダ)
 銀メダル 土佐礼子 女子マラソン
 銀メダル 室伏広治 男子ハンマー投げ
 銅メダル 為末大 男子400メートルハードル
2003年 パリ(フランス)
 銀メダル 野口みずき 女子マラソン
 銅メダル 室伏広治 男子ハンマー投げ
 銅メダル 末續慎吾 男子200メートル
 銅メダル 千葉真子 女子マラソン
2005年 ヘルシンキ(フィンランド)
 銅メダル 為末大 男子400メートルハードル
 銅メダル 尾方剛 男子マラソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

トランスフォーマー(07米)

Photo_2























2007年に観た映画ランキング

1.それでもボクはやってない(06日)
2.不都合な真実 (06米)
3.武士の一分(06日)
4.トランスフォーマー(07米)
5.ダイ・ハード4.0(07米)
6.バベル (06メキシコ)
7.スパイダーマン3 (07米)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »