« 中秋の名月 | トップページ | HERO(07日) »

2007/09/30

女性の品格 坂東眞理子

国家の品格」に続く「~の品格」シリーズ。
この本もベストセラーの常連になっています。

書いてあることは、結構ふつうのことなのですが、逆になんでこの本がこんなにも売れているんだろう?という点が気になりました。

考えるに世に広く受け入れられているポイントは2点。

1つは、内容には男性にも通じる部分も多いなかで、あえて対象を女性に絞ったこと。
女性の社会進出や、様々な分野のグローバル化などにより、同じフィールドでの競争による同質化が進むなかで、あえて女性らしさの良さ・利点を主張することが多くの読者を惹きつけたのではないでしょうか。

もう1つは、いろんな意味での品格が失われている危機感を今、皆が感じているから。
逆に言うと、品格のない人たちがあまりにも多い。
前に聞いてなるほどと思ったのが「人の寿命は、20年延びたけど、人の成長は20年遅くなった」という話。
そういわれてみれば、オトナになりきれてない子供っぽい品格のない大人が増えてきてると思いませんか?

|

« 中秋の名月 | トップページ | HERO(07日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/16624006

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の品格 坂東眞理子:

« 中秋の名月 | トップページ | HERO(07日) »