« 重量オーバー!? | トップページ | デジタルフォトフレーム »

2008/06/21

日本代表として戦うからには、

勝たねばならない。

2010年FIFAワールドカップ・アジア3次予選バーレーン戦前日会見での岡田監督のコメント。

本当に?

「バーレーンにはアウエーで負けていますし、最終予選で一緒の組になる可能性もあります。またホームの試合で、われわれは日の丸を付けて戦うからには、必ず勝つためにベストを尽くすということで、このキャンプをやっています。明日はぜひ、いいパフォーマンスをして勝ちたいと思います。」

この試合は、両チームが既に最終予選進出を決めていて、またその組み合わせにも影響しない完全な消化ゲーム。
日の丸を付けて = 日本の国民を代表して と解釈した場合、国民が求めているのは、この試合の勝利ではなく、W杯本選への出場のはず。
もし中村俊介が出て怪我でもしたら。。。

「常に全力を出す」のは日本の美徳かもしれないが、そこにこだわれば大事なものを失うこともある。

限られた資源で、いかに最高のパフォーマンスを発揮できるようにするか。
考え直す必要があるのは、スポーツに限った話ではない。

|

« 重量オーバー!? | トップページ | デジタルフォトフレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/41604526

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表として戦うからには、:

« 重量オーバー!? | トップページ | デジタルフォトフレーム »