« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/30

崖の上のポニョ (08日)

宮崎駿監督の『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作。
人間になりたいと願うさかなの子ポニョと5歳の少年・宗介との交流を描く。CGを一切使わず、手描きにこだわった映像に注目。

ようやく観に行きました。主題歌聴きながらブログ書いてますhappy01
宮崎駿ワールド全開!ポニョのキャラクターの魅力と、手描きにこだわるその世界に引き込まれます。ただストーリーに期待しすぎると少し肩透かしかも知れません。

また映画の本筋からは反れますが、宗介が両親のことを名前で呼んでいたのには違和観を感じました。親と子供の関係って、やっぱりトモダチではなくて、上下関係を最初に教える大事な機会でもあると思うのです。考え方が古いのかなぁ。同年代の子供を持つ、今時の家族では皆どうなのか気になりました。


2008年に観た映画ランキング

1.ザ・マジックアワー (08日) 
2.崖の上のポニョ(08日)

3.陰日向に咲く (07日)
4.Sweet Rain 死神の精度 (08日)
5.インディ・ジョーンズ  クリスタル・スカルの王国 (08米)
6.チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (07米)
Last. L change the WorLd (08日)


PhotoPhoto_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/28

小説イキガミ



原作は間瀬元朗原作のベストセラーコミック (読んだことないけどcoldsweats01
9月下旬には松田翔太主演で映画版も公開されます。

舞台は多くの人間を生かし国を繁栄されるため、1000分の1の確立で選ばれた人間をあの世に逝かす法律「国家繁栄維持法」が施行された世界。主人公の仕事は、死亡予定時刻の24時間前に届けられる死亡予告証「逝紙(イキガミ)」を届けること。死亡宣告された人々は残りわずか1日をどう生きるのか?

綺麗ごとで終わらないその極限ドラマは魂を揺さぶります。
絵や映像にするとキツそうだし、小説版で良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/27

「残業ゼロ」の人生力 吉越浩一郎



Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/24

北京五輪 勝手にマイベスト3

開催前は、いろんな問題もありましたが、始まってしまえば、やっぱり熱中してテレビにかじりついてしまった北京オリンピック。いよいよ今日で閉会です。
いろんなドラマがあった今大会。自分が観た競技で勝手にベスト3を選んでみましたnotes

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

北京五輪 野球

屈辱の結末でした。

キューバに歯が立たず、

ライバル韓国には、2度の逆転負け。

マイナーリーグの選手ばかりのアメリカにも2連敗。

結局、上位3チームに1度も勝てない完敗。

これが今の日本の実力ということで、言い訳はできません。

2年前のWBC第1回大会で優勝した栄光はもはや地に落ちました。

来年の第2回大会で、失地回復できるのか?

結果を知るのが怖い気もします。。。

Im20080822as1h2201k2208200813

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/21

北京五輪 ソフトボール 日本VSアメリカ

鳥肌が立ちました。

解説の宇津木前監督も最後の瞬間は、声が完全に裏返っていました。

予選ではコールド負け。準決勝でもまた敗退。

エースの上野は、2日間で約400球の熱投。

本当にギリギリのところでやっと宿敵のアメリカを倒して獲得した初の金メダルでした。

ぜひ野球もこれに続いてほしい!

明日もTVにかじりついて応援です。

Im20080821as1h2105d2108200813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/20

北京五輪 野球 日本VSアメリカ

予選リーグ 日本VSアメリカ baseball 

0-0の重苦しい試合が続いて延長タイブレークへ。

この試合に勝つと次の準決勝の相手は、キューバ。負けると韓国です。

キューバは韓国との試合に負けて2位で予選を通過しましたが、

アメリカより、日本の方が組し易しと、わざと2位になった感があります。

日本は常に1戦必勝で、全力で勝ちにいくでしょうから。


何かキューバの術中にはまってる気がするなぁ~。

あれ?アメリカに先制された。このまま負けるかもcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

チルドレン 伊坂幸太郎

またまたお気に入り、伊坂幸太郎の今作は、

2002-2004年に連載された連作短編5作品。

今回も、5つの短編作品が絶妙にリンクし、最後にナルホド!と思わせます。

ただ、そのオチが途中で想像できてしまうところは、最近の作品と比べて、

まだ詰めが甘かった気がします。

銀行強盗を描いた1作目の「バンク」は、

映画「インサイド・マン」とストーリーが瓜二つ。

どっちが先に公開されたの?と思わず確認してしまいました。

(「バンク」の方が先でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/15

平成20年版労働経済(「労働経済白書」)

参照:厚生労働省 白書・年次報告書等

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

鳥取・島根旅行④

境港は親子連れで一杯。
鬼太郎人気は今時のお子様にも健在でした。

「ぐるっと松江堀川めぐり」は、水の都・松江ならではの遊覧船。
高さが低い橋を通るときは、屋根をたたんで、乗客も一緒に体を伏せてくぐり抜けます。
一周約50分。涼しくて気持ちがいい。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

鳥取・島根旅行③

アメリカの庭園専門誌で5年連続日本一に選ばれるなど、海外でも高く評価されている足立美術館。「庭園もまた一幅の絵画である」それが足立美術館の魅力です。

松江水郷祭。旅行前、松江周辺の宿がどこも一杯で、何で?と思っていたら、花火大会当日でした。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取・島根旅行② 投入堂

今回の旅行で絶対に行きたかったのがココ!

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

鳥取・島根旅行①

初の山陰地方。
鳥取、島根の両県は、今回の旅行で初めて訪れました。car

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/06

水没

帰宅する少し前、自宅周辺を突然激しい雷雨が襲いました。

自宅前の交差点は水没。

自宅のエレベーターも浸水して動かなくなってしまって、

階段を延々登るハメに。とほほ。。。

環境問題はひとごとでないと改めて感じた1日でした。

 ↓ 妻、撮影のVTRをどうぞmovie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

双子の子

ぽーにょぽーにょぽにょ、双子の子?

前売り券1300円なのにボニョの水鉄砲付きで1800円で購入。

しかも2つも。

ノリで買ってしまいましたが、どうしよう、この子たち・・・coldsweats01

Img_0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

目標達成!

今日は、職場の先輩方々とゴルフに行って来ました。

こんな猛暑sunの日にゴルフgolfなんて、大変。

でも、いいんです♪


だって、スコアが自己ベスト105(OUT:53,IN:52)で、年初の目標を達成できたから。

やっと110の壁を越えられました。

次は、100を切れるようにがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »