« ○○の秋 | トップページ | 村中、水浸し。 »

2008/11/19

『コピー用紙の裏は使うな!』 村井哲之

足腰の強い経営体質は、すべてコスト対策にあった! あなたの会社ではなぜ、掛け声ばかりでちっともコストが減らないのか? コピー用紙の裏を使う、電気をこまめに消す、人員を減らす……巷にあふれる「コストカット法」は、じつは間違いだらけ。コスト削減にはだれも知らない隠れたセオリーがあった。利益グングン、現場スッキリ、社員やる気が急上昇! 目からウロコの削減ノウハウの決定版解説書が、ここに登場。
木を見て森を見ないコスト削減は間違い。
光熱費、水道料、土地・建物の賃貸料など、固定費の大きな比率を占めているのに削減対象としては見過ごされがちな費用、これらにメスを入れることを著者は繰り返し説いています。ちょっとくどい。。。
確かに見直す部分が多々ある会社も多いでしょう。
でも、やはり根本的な課題は、固定費の中で最も大きな比率を占める人件費、特にホワイトカラーの生産性ではないでしょうか。
木を見て森を見ないと言うなら、この部分の対策について何も触れられてないのには、物足りなさを感じます。


|

« ○○の秋 | トップページ | 村中、水浸し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/43158449

この記事へのトラックバック一覧です: 『コピー用紙の裏は使うな!』 村井哲之 :

« ○○の秋 | トップページ | 村中、水浸し。 »