« 今日の鍋料理 | トップページ | うちでもカルボナーラ »

2009/02/02

誰も守ってくれない(08日)

おくりびと』がグランプリを獲得した第32回モントリオール世界映画祭で最優秀脚本賞を受賞した今作品。「踊る大捜査線」シリーズの脚本家・君塚良一が佐藤浩市を主演に迎え、容疑者の家族にスポットを当てた意欲作。犯罪容疑者の妹と彼女を保護する刑事の姿を通し、マスコミの過剰報道などの問題を鋭く描き出す。

映画公開初日にテレビ放映されたドラマ版は、「被害者の家族の保護」というありきたりのテーマで全くの凡作。なので映画の方も少し不安がありましたが、そこはさすが映画祭で最優秀脚本賞を獲得しただけあって、ストーリーは◎でした。
ただ、テーマがテーマだけにかなり重い話です。もう少し、話の本筋とは外れたところで、一息つけるエピソードや登場人物がいたら、良かったかもしれません。
でも、2009年1本目の映画としては満足でした。

2008年に観た映画ランキング

  1.容疑者Xの献身 (08日)
  2.おくりびと (08日)
  3.ザ・マジックアワー (08日)
  4.レッドクリフ PartⅠ(08米中日台韓) 
  5.崖の上のポニョ(08日)
  6.陰日向に咲く (07日)
  7.Sweet Rain 死神の精度 (08日)
  8.インディ・ジョーンズ  クリスタル・スカルの王国 (08米)
  9.20世紀少年 第一章 (08日)
10.チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (07米)
Last. L change the WorLd (08日)

0782b3942b4f4f615951954e1f9e1735

|

« 今日の鍋料理 | トップページ | うちでもカルボナーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/43926310

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も守ってくれない(08日):

« 今日の鍋料理 | トップページ | うちでもカルボナーラ »