« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

どっちでしょう?

長期出張も無事終わり、明日1ヶ月ぶりに自宅に帰ります。

家に帰ったとき、


\ お帰り~♪ 待ってたよ~/

       Dan_pen19  

と言ってもらえるか、   

\ え~、もう帰って来たの?/

       Pen1_71

と言われてしまうか、


どっちでしょう? ドギドキ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/16

一人遊び

せっかくのお休みは、多摩川河川敷のゴルフ場golfへ。
平日なので空いていると高をくくっていたのですが、ショートコースは2時間待ち。w(゚o゚)w
打ちっぱなしで時間をつぶしてから、見知らぬオジサマ3人とプレーしてきました。
さすが皆さん、小技が上手い!
こんな都会にドライバーを打てるコースがあるなんてびっくりでした。

夕方に一度帰って、今度は神宮球場へ繰り出し、一人ナイター観戦baseball
野外での観戦にはまだちょっと寒かったのと、ジャイアンツが負けてしまったのが残念でしたが、久しぶりに生でプロ野球が観れてよかったです。

こんなに一人遊びを満喫してたら、奥さんに怒られるカナ!?


\ コラー!ひとりでズルイぞお~/
 
        Pen1_63_2 


 ↓ ちと小さいですが、内海 VS 青木 のWBC代表対決です。
P1000052        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

熊谷桜堤

土日が出勤日になってから、初の平日休み。折角の休日だし、
高速道路1000円」を利用してドライブに行こうかと思ったら・・・、 
土日祝日だけなんですね、この制度。。。
土日働いている人に不公平だなぁー (`ε´)

それでもやっぱり、どこかに行きたくて花見に行ってきましたcar

Dsc_3386












Dsc_3390











「熊谷桜堤」
江戸時代から桜の名所として知られる。平成2年3月3日に(財団法人)日本さくらの会から、由緒ある歴史と美しさを称えられ、「さくら名所100選」に選定される。毎年4月上旬に開かれる「さくら祭」には、約500本のソメイヨシノが2kmにおよぶ桜のトンネルをつくり、多くの人々を魅了する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ・アクション・ポイント(EAP)

追加経済対策を巡って政府・与党は7日、省エネルギー型家電製品の普及を促す新制度を導入する方針を固めた。販売価格の5%分をエコ・アクション・ポイント(EAP)として国の負担で消費者に還元。ポイントは他の商品に交換できる。地上デジタル放送対応の薄型テレビでは還元率を上乗せする。2009年度補正予算に関連予算を計上し、早ければ7月にも始める。

エコ・アクション・ポイント(EAP)、こんなサービスが始まっていたんですね。まだ取扱い店は少ないみたいですが、今回の追加経済対策が実施となれば一気に拡がるのではないでしょうか。
でも、やるなら早くしてもらわないと、実施までの買い控えで、かえって景気後退になったりして (^^;

080701_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

新年度スタート

4月に入り、ようやく春らしくなってきました。cherryblossomcherryblossomcherryblossom
今年の年度始めは、諸事情で4月の1ヶ月間、土日出勤の6勤1休。
まだ始まったばかりですが、デスクワークじゃないので筋肉痛が。。。 (。>0<。)
慣れるまで大変ですが頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

ワルキューレ(08米)

トム・クルーズが祖国を愛するがゆえに、独裁者ヒトラーの暗殺を企てた実在の人物、シュタウフェンベルク大佐に扮した歴史ドラマ。

観ようと思ったのは、トムのファンだから、、、
ではなくて、監督のブライアン・シンガーのファンだから。
ユージュアル・サスペクツ(95米)』最高! 未見の人はおススメです。

『ワルキューレ』については、扱うのが難しいテーマを選んだなというのが感想です。
実話をベースにしているため、この暗殺計画の結末を観客は既に知ってしまっている。
また、主人公がなぜ全てを賭してまでヒトラーを暗殺しようと決心したのか、その経緯があまり描かれていないので、イマイチ感情移入できない。でも、それを描くとかなりエグいシーンになってしまうので、きっとあまり触れられなかったのでしょう。


2009年に観た映画ランキング

  1.誰も守ってくれない (08日)
  2.ワルキューレ(08米)

91a51ece

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »