« 鳴き砂 デュオ演奏会 | トップページ | 地デジ 世帯普及率、急上昇 »

2009/05/05

グラン・トリノ (08米)

巨匠、クリント・イーストウッドが、4年ぶりに監督&主演を務めたヒューマン・ドラマ。
急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる偏屈な老人が、思いがけず隣人のアジア系移民家族と交流を深め、自らを見つめ直していきます。

とにかくイーストウッドがかっこいい!
もうすぐ80歳のおじいちゃんにはとても見えません。
間違いなくこの作品は、彼の代表作になるはずです。

イーストウッドは、この映画の出演を最後に
「もう積極的に役は探さない。今の映画はみんな若い役者向けに書かれているから。」
と述べ、実質的な俳優引退を宣言。今後は監督業をメインに活動するそうです。


2009年に観た映画ランキング

1.グラン・トリノ (08米)
2.レッドクリフ PartII 未来への最終決戦 (08米中日台韓)
3.誰も守ってくれない (08日)
4.ワルキューレ(08米)

Photo

|

« 鳴き砂 デュオ演奏会 | トップページ | 地デジ 世帯普及率、急上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/44909206

この記事へのトラックバック一覧です: グラン・トリノ (08米):

« 鳴き砂 デュオ演奏会 | トップページ | 地デジ 世帯普及率、急上昇 »