« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/29

『虹を操る少年』 東野圭吾

読書の秋。奥さんが古本屋で買いこんでいた東野圭吾の本をまとめて読みました。

特に気に入ったのが、この一冊。いつの時代も、時の権力者はその権力構造が壊されるのを恐れ、新たなカリスマの台頭を阻止しようとするいうのが話のベースになっています。

今の日本の政治を見ていても、政権交代後も本質的な部分は何も変わっていない気がします。どこの政党が政権を担うにせよ、次の世代のリーダーが出てきて、世代交代が起こらないときっと駄目なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

DISNEY'S クリスマス・キャロル IMAX 3D版 (09米)

3作連続、IMAXシアターで映画を観ましたが、
気がつくと今年のランキング、ワースト1、2、3を独占・・・。
やっぱり、映画はストーリーで選ばないと駄目ですね。bearing

Photo

2009年に観た映画ランキング

1.グラン・トリノ (08米)
2.レッドクリフ PartII 未来への最終決戦 (08米中日台韓)
3.スラムドッグ$ミリオネア (08米英)
4.誰も守ってくれない (08日)
5.ワルキューレ(08米)
6.ハリー・ポッターと謎のプリンス IMAX 3D (09米)
7.DISNEY'S クリスマス・キャロル IMAX 3D版 (09米)
8.トランスフォーマー:リベンジ IMAX版(09米)

125384096390016123002_christmascaro

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/15

ハイ・コンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代

ダニエル・ピンク[著] 大前研一[訳]

■「情報の時代」から「コンセプトの時代」へ

  • 豊かさのおかげで、多くの人の物質的ニーズは過剰なまでに満たされるようになった
  • 左脳型のルーチンワークの大部分は、情報化・グローバル化の恩恵で驚くほど安いコストで行われるようになった

■「左脳主導思考」から「右脳主導思考」へ

  • これからはハイ・コンセプト(新しいことを考え出す人)の時代
  • 「エキスパート思考」(決まった解決策が存在しない新しい問題を解決すること)と「複雑なコミュニケーション」(説得、説明、その他の方法で情報についての特定の解釈を伝えること)の価値が高まる

■これから求められる「六つの感性」とは?

  • 機能だけでなく「デザイン」
  • 議論よりは「物語」
  • 個別よりも「全体の調和」
  • 論理ではなく「共感」
  • まじめだけでなく「遊び心」
  • モノよりも「生きがい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/07

巨人、7年ぶりの日本一

日本シリーズは、巨人が4勝2敗で7年ぶりの日本一に。

でも何かイマイチ盛り上がらないままで終わってしまったと思ったのは私だけ?
これが今日の試合に日本ハムが逆転勝ちして、明日、ダルビッシュが先発という展開にでもなっていたら、また違っていたんでしょうが。
やっぱり両チームの地力の差は大きく、巨人が終始有利だった気がします。

野村・楽天が、日本シリーズに出てたら、きっと面白かったのになぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »