« Windows7 64bit | トップページ | スマートエントリー »

2010/01/17

¥1の謎

Amazonなどで本を探していると、
中古商品が¥1で出品されているのに出くわすことがあります。

実際に購入するときは、これにプラス送料がかかるので、
結局それなりの値段にはなるのですが、わからないのは、
出品者が¥1でも売る理由ってなんだろう? ということ。

実際のお店だったら、
客の呼び込みのために利益度外視の商品を用意することもあるでしょう。
でも、ネットの場合は、
同じ出品者から別の本を買おうという行動にはつながりません。

送料の一部も出品者の利益になっていたり、
成約の件数によって、サイト運営者からのリベートが変わったり、
っていうのがあるのでしょうか?

その仕組みがわからないと何か気持ち悪くって、
¥1のはあえて避けて、同じ商品でも
¥50とか¥100のを選んじゃうんですよね~。coldsweats01

Photo

|

« Windows7 64bit | トップページ | スマートエントリー »

コメント

気になったので調べてみました。
結論は「業者であれば手数料で儲かる」という事らしいですね~
以下、詳しい方の回答


双方に利益がありますよ。
まずマーケットプレイスで出品された商品を買うと340円の手数料および送料が掛かります。
重要: Amazon.co.jpは、販売代金に加え、配送料¥340をAmazonペイメントアカウント経由でお払いします。この配送料は普通郵便の標準料金を基に設定されています。
そこで商品を1円で売却しても送料を340円以下に収めれば些細ではありますが利益がでます。
メール便や冊子郵便でおくれば本の厚さや重さによりますが文庫であれば160円、厚みが2cm以下のものであれば240円程度で送ることができます。
なので商品を一円で送っても100円程度の利益を確保することができます。

・・・しかしながら、
通常出品した商品が売れるとアマゾンから100円手数料を徴収されますので、通常の出品者は1円で出品してもまず利益は見込めません。
一方、アマゾンにはプロマーチャントという仕組みがあり、
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D7%A5%ED%A5%DE
月々5000円を払えばこの手数料が免除される仕組みがあるわけです。なのでプロマーチャントは1円でも利益がでるようになっています。一方アマゾンもお金の中継をするだけで月々の収入を得ることができるので利益になっているわけです。

投稿: のっち | 2010/01/26 23:18

すごいスッキリしました。ありがとう!

これで気兼ねなく1円の商品が買えます♪

投稿: takasan828 | 2010/01/27 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88006/47318280

この記事へのトラックバック一覧です: ¥1の謎:

« Windows7 64bit | トップページ | スマートエントリー »