« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/23

「自動」パーキング

近所のとあるショッピングモールの無人パーキングは仕組みが少し変わってます。

事前精算機で精算しておくと、

出庫時に駐車券を機械に入れる前に勝手にバーが開くんです!

(もちろん、事前精算していない場合は開きません。)


どうやって判断しているのか、謎だったのですが、

行くたびに観察していると、駐車場の出入り口に監視カメラが付いていました。

どうやら、入庫時に車のナンバープレートを監視カメラで読み取って、

駐車券に記録、それで判断しているようです。


すご~い。ハイテク!?

確かに、いちいち駐車券を機械に入れてバーを開ける手間が省けていいのかも。

でも難点は、不要となった駐車券が手元に残ってしまうこと。

せっかくならもうひと工夫ほしいところです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/21

ZZZ・・・

我が家、つかの間の静寂の刻。

Img_1918

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

どうして後ろに?

あれよあれよという間に、

ずりばい ⇒ ハイハイ ⇒ つかまり立ち が

できるようになった、トラオくん。

一方、トラミちゃんは、

なかなかハイハイができるようになりません。

前に進みたいのに、なぜか後ろに下がっていってしまい、

ついには、敷布団の間に挟まって、こんな状態に。

頑張れ~heart04

Img_1843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

10月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2227ページ

売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)
不況の時代には消費者に購買を正当化させるマーケティング戦略が大事。エコもそういう事ね。
読了日:10月29日 著者:ルディー 和子
悪人悪人
人の心の弱さに悪は棲む。
読了日:10月24日 著者:吉田 修一
もしもし下北沢もしもし下北沢
途中まで小説とは気づかず、実話かと思って読んでました。
読了日:10月21日 著者:よしもと ばなな
世界一受けたい日本史の授業 (二見文庫)世界一受けたい日本史の授業 (二見文庫)
期待してたほど、トリビアなエピソードはなかったかな~。過去の歴史(日本語、変?)も日々、変わっていくんですね。
読了日:10月18日 著者:河合 敦
日本を愛すればこそ、警鐘を鳴らす―論戦2010日本を愛すればこそ、警鐘を鳴らす―論戦2010
日本が抱える問題は経済だけではない。中国の軍事的脅威がそこまで深刻な状況になってきているとは。。。
読了日:10月13日 著者:櫻井 よしこ
インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
登場人物の行動や心理描写が、イマイチ腑に落ちず。
読了日:10月09日 著者:米澤 穂信
「明治」という国家〈下〉 (NHKブックス)「明治」という国家〈下〉 (NHKブックス)
読了日:10月06日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »