« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/29

くまさん&かえるさん

ぷりてぃheart04な帽子をかぶって、お散歩です♪

P1020906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/25

立候補

子どもたちの三輪車でのお散歩がてら、選挙の投票に行って来ました。

会場の体育館に入ると、

トラオくんが、立ち上がってしきりに周りに手を振っていました。

おいおい、君は立候補でもするのかい?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

ネーミング

ネーミングに惹かれて買ってしまいました smile

2011041506290000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

東北シリーズの実現を

東日本大震災の影響で、開幕延期となったプロ野球。
巨人の開幕戦が行われたのは、山口県宇部市のユーピーアールスタジアムでした。

この試合をTV中継で観ていて印象的だったのは、
超満員のスタジアムに居る観客の人たちが本当に楽しそうだったこと。
それもそのはず。宇部で1軍の公式戦が行われたのはなんと46年ぶりだとか。

今回、東京ドームでの開催から変更になったことで、
収容人数が少ないことによる収入減や移動・宿泊の経費など、
収支面では球団に大きくマイナスだったに違いありませんが、
新たなファン開拓という意味ではメリットがあったのではないでしょうか。

そこで、将来ぜひこんなのが実現すればいいなと思ったのが、
プロ野球12球団が協力して、東北の地方球場で公式戦を開催すること。
関東・関西より涼しい初夏などに行えば、電力の節約にもなるでしょう。
何より被災地の人たちに元気になってもらうのに、
プロ野球が貢献できる素敵なプロジェクトだと思うのですが。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/10

三輪車でお散歩♪

あったかよい天気、

絶好の花見日和でした。

Img_2446hdr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/09

組み立て完了

誕生日プレゼントの三輪車を組み立てました。
 (いまどきの三輪車ってこんなたくさんパーツがあるのねcoldsweats01

あとは晴れてsunお散歩デビューを待つばかり。

Img_2426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/07

3月の読書メーター

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1759ページ

嫌われ松子の一生 (下) (幻冬舎文庫)嫌われ松子の一生 (下) (幻冬舎文庫)
次々と悪い方向に転がってしまう松子の悲しい一生。きっかけはちょっとしたことで、それは誰の身にでも起きうること。
読了日:03月22日 著者:山田 宗樹
嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
現在と伯母松子が生きた当時を行き来したがら、一つずつ謎が解き明かされるストーリーに引き込まれます。下巻が楽しみ。
読了日:03月21日 著者:山田 宗樹
深追い (ジョイ・ノベルズ)深追い (ジョイ・ノベルズ)
一つの警察署を舞台にした短編集。短編で終わってしまうのがもったいなく、もっと読みたいと思う話しがたくさんありました。
読了日:03月20日 著者:横山 秀夫
28年目のハーフタイム (文春文庫)28年目のハーフタイム (文春文庫)
ブラジルに勝ったあの歴史的な試合の前後に、そん なドラマがあったとは。当時と今を比べると日本のサッカーが着実に進歩していることを実感します。
読了日:03月15日 著者:金子 達仁
フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
facebookを始めようか迷っていて、この本を読みましたが、やっぱりまだ決断できないなぁ。もうしばらく様子見です。
読了日:03月13日 著者:デビッド・カークパトリック

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/03

ブックスタート

市の子育て支援活動の一環で、1歳になると絵本を1冊ずつプレゼントしてもらえます。

この本、もらいました↓↓

ももんちゃんが、うちのトラミちゃんと雰囲気似てて可愛いheart04


「どちっ」

Img_2340hdr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら

1歳の誕生日祝いの一枚artです。

Img_2329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »